FC2ブログ

オルタナ・オーガニックマーケット

川内村
08 /26 2018
こんばんは、むぅです。

今日は川内村の「町分オルタナ」で行われたオーガニックマーケットへ。

orutana.jpg

旧はやま保育所をボランティアでリノベーションし、イベント開催を盛んにおこなっている。

大きすぎず、ちょうどよい規模の落ち着く場所でもある。

田村市の抱える「小中学校どんどん廃校問題」の再利用参考のひとつになると思う。(規模は違うのだけど・・・)

orutana2.jpg

川内村盛り上げっ課という団体のもと、楽しく暮らすワークショップや音楽イベントなど

比較的アクセスの良いスペースである。

また、9月中旬には花屋さんの開業イベントもある。

隠れ家・・・というよりかはとっておきの場所、という感じのオルタナ。

川内村ではなかなか市場のような催しが定着しないが、ここから上質のマーケットが育っていくといいなあと思っている。
スポンサーサイト

川内の郷かえるマラソン

川内村
04 /29 2018
こんばんは、むぅです。

今年で三回目になる、川内の郷かえるマラソン。

今年は1800名位のエントリーだったそうだ。

カエル帽子をかぶったランナーをはじめ、コスプレランナーも目を引く。

(一本下駄のキャサリン妃、R2-D2搭載のC-3PO、キュアミラクル、ハイジのコスプレ合わせなどもあり、見ていて飽きない)

また、参加回数に応じて、ゼッケンにカエル(モリタロウ村長)マークが増えていく。

リピート率がとても高いことも、特徴の一つである。

私は出店者として2回目の参加をしてきたが、なかなか規模の大きいマーケットになっていると思う。

いっこ理由を挙げるとするなら、「これは福島のものか?」という質問のとおりである。

走って、川内村や福島県のおみやげを買ってかえる。

「これは安全なのか?」という問答は一度もない。異常である。

ふるさと化の成功といってもいいかもしれない。

はじまりは小学生の言葉だったものが、いまやランニング大会100選に選ばれるまでになった。

来年以降のことは分からないが、まだまだ続いて欲しいイベントである。

utsushinomori

福島県田村市船引町の東端、移地区でひつじや養鶏、ふれあいキャストたち(うさぎやポニー、ヤギなど)と日々暮らしています。
福島県からこそ、より良く安全なたべものを。そして、生き物たちと共生の方法を。