FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こっからが本番!育成塾3期

牧場
01 /05 2019
こんばんは、むぅです。

本日は人材育成塾のグループメンタリングでした。

中間発表までの、最後のメンタリング。

毎回いろんな角度から考え、表現を変えたり、表現する部分を変えたり、戻ったり。

でも、日付だけ進んでいくうちに、どこかもやーーーーっとしたスピーチと事業構想以外の不安。

このままじゃあ、なんだか・・・・せっかくメンターさんたちにメッタメタにやってもらっても

私が、彼らを信じていないなら、蓋をし続けるんじゃないだろうか?と

この貴重でピンチでチャンスな機会に、信じ切れていない部分、どこか仕事でお互い線を引いているような部分があるなら

(私がそう思っていただけで、聞いたら違いました)

最後までやっていけないんじゃないかな・・・と思い、

思い切って、自分のメンタリング時間を一回犠牲にしても解決したい、とメンターさん、伴走者さんにお願いし、チームとしての談話に使いました。


いままでは、こういうことは考えられんかった。

昔からチームなんて暑苦しい、個の力がものをいうじゃろ、という考えで、今もそういうフシがないとは言えないけれど

牧場をはじめて、たくさんの人々に出会って、ご縁を頂き、面倒を見てもらい、繋いでもらってきた。

自分が他人に対して引いてきた「線」がなくなった、打ち明けられるようになったから

今日の「談話を設ける」ことが今一番必要だと思った。

ここから先は、ガチの作りこみになる。遠慮した部分は致命的な遅れになる。もったいねぇ。

背中を見せられる相手ではなかったら、もう出来ん。


構想と関係ない話だったと思う。

でもその「情報」は、ここから先チームを信じ、力をどれだけ絞れるかに叶うものばかりだった。

本当に恵まれた。


で、自分の蓋も(やっぱり隠してたよね)一個取った。どれだけ情報隠しとるんじゃ・・・

メンタリングは、うわべだけじゃ平行線をたどるだけで。

なんだかそれは、牧場の動物たちとの関係と似ている。

ファームアニマルであっても、飼い犬であっても、いつどこで自分の命にかかわることがあるかわからない。

たまに頭突きされたり、かじられたりもする。鶏の三連キックであざだらけになったこともあった。

信頼関係を築くために、観察し、理解する。



彼らの想いに負けるわけにいかん。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

utsushinomori

福島県田村市船引町の東端、移地区でひつじや養鶏、ふれあいキャストたち(うさぎやポニー、ヤギなど)と日々暮らしています。
福島県からこそ、より良く安全なたべものを。そして、生き物たちと共生の方法を。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。