FC2ブログ

船引だるま市

牧場
01 /17 2019
こんばんは、むぅです。

先日12日、田村市船引駅ちかく、森公園で船引だるま市が開かれた。

うつしの森からは、あんにゃ(兄の意。やぎ。)、ぐびお(ひつじ)、一番おとなしいモクタン(モクタンは3匹居る)、ぴょんた(なぜか会場で名前決定)

というふれあいフルメンバーで出場。

いつもお世話になっている「奥州福島・聖石温泉」の大将がブース交渉をしてくれた。ありがたいことである!

この日聖石温泉メンバーは、サーターアンダギーで出店。

DSC_0358.jpg

さっそく例のごとくお客様集まる。

やはり、動物と対面する場所自体が圧倒的に少ないのだと思う。。

DSC_0357.jpg

DSC_0364.jpg

幼稚園っぽい集団も。

↓今回のだるま市、「月イチ田村市」宣言している、ハッピーマックスみしまさんがMCをしてくれました。

なんのかんの、遠巻きに巻かれて終わらないのがみしまさんというか、プロなのかなあ?

わたあめご馳走になっていたり、知名度は、こういうところから伸びていくんだなあと。

※奥のだるま屋さんは移のテキヤ、錦屋さん。最近どこでも会うなあ・・・

DSC_0379.jpg

DSC_0373.jpg

じさまばさまは積極的に絡んではいかないけど、いじられるのは嫌いじゃない。

おくゆかしいのである。

DSC_0378.jpg

人材育成塾の同期、サクROCK(と私が勝手に呼んでいる)が来てくれた!

現場上がりで、これから市役所でメンタリングなんだ~~とアンダギーを差し入れにしてくれた。

サクROCKの事業、うまくまとまるといいね!田村市で表立つプレイヤーが増えると考えれば、応援したい!

DSC_0370.jpg

よく見ていると、こういうお祭りでふれあいブースに長く居る子供は、出店の子が多い。

だよな~~~暇だもんな~~~

そういう部分でも役に立っているのが見えて、ちょっと嬉しい。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

utsushinomori

福島県田村市船引町の東端、移地区でひつじや養鶏、ふれあいキャストたち(うさぎやポニー、ヤギなど)と日々暮らしています。
福島県からこそ、より良く安全なたべものを。そして、生き物たちと共生の方法を。