FC2ブログ

福島復興産業人材育成塾まとめ

牧場
02 /27 2019
こんばんは、むぅです。

さる2/24に、田村市役所において「福島復興産業人材育成塾」の卒塾式が行われました。

戦いだった。

もう、いろんなものとの。

ようやく体力、気力も回復したので、その記録まとめをします。

190225-11.jpg
まずは、我らがアニキ、武さん。
建材屋さんなので、パレットを融通してもらったりしました。
イチ、やりたい人いますよ。

190225-02.jpg
菅野さん。
思いやりファクトリーという言葉が出てくるのが分かるほど、とても
慈愛に溢れている方です。あったかくて穏やかなオーラをまとっているんだよなあ~

190225-2.jpg
我らがチーム、石井師匠。
ユニークの塊、メンタリングにおいてマグマのような思いが溢れ出す瞬間があった。
お墓、任せたいね。

190225-4.jpg
我らが天使、めいたん。
このスピーチ、和服とキャンペーンクルー同時に見られるっていう、最高か。
もっともっと、熱く強い想いを持っていること、知っているよ。

190225-5.jpg
武田さん。いつもおしゃれで完璧。
芯の強さがこれからの会社を支えていくよね。あとユンボの絵うまっ

190225-6.jpg
我らが永井プロ。
誰とでも気さくに話せて羨ましいな~って思ってた。
金属を扱う永井家の伝統なのか、お話をしていると「延性」とか「展性」とかの金属の特性が頭に浮かぶ。
ニコ修に限りない可能性を感じた!ニコ修と、プチ修と、シュークリームも頭に浮かぶ。

190225-8.jpg
中野さん。飲めば飲むほど強くなる。
リハーサルの時、実力を隠していた人その一。ずりーぞ!
いじられキャラもおいしいな~~

関さんが9番目、私が10番目なので画像はないけど

関さん主宰の「カフェ学校」で、たくさんの人に出会わせてもらいました。
そして、聞かないようにしていた過去。川内村都の生活に関係ないからね。
でも今回聞くことができたというのは、きっと関さんも向き合い戦えたからだと
思っています。これからもお世話になります。関さんも放牧予定。

あれっ川口さんのもないぞ・・・

川口さん、コドモエナジーの総支配人。
普段は岩本社長の秘書に徹している感がとても強いけど、柔らかくて、心を尽くすという
言葉と動きがぴったり。
リハーサルの時実力を隠していたひとその二。
風景カフェ、将来的に応援できるかもしれません。

190225-12.jpg
そして、ムチャクチャで、げんきのかたまりで、どこか儚いような、、、、気のせいかな
ふくちゃん。
でっけー双葉郡というブルーオーシャンをザブザブ泳いでいる。そのうち浪江もお世話になります。
心が壊れそうな時、そばにいるよ。

そして、むちゃくちゃ振り回した、チームあずさの皆様、そして伴走者さん。本当にありがとう。
何回も締切ぶっちぎってすんません。
深夜だから、画像修正かけたけどこんなもんです。
チームあずさの皆様には別記事でちょこっとお礼書いています。
last.jpg

差し入れがレッドブルばかりだったのは「翼をさずける」という意味だったのかなぁ?

これからも、ずっと田村でやっていける。

おもしろくなってきたもん!!!

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

utsushinomori

福島県田村市船引町の東端、移地区でひつじや養鶏、ふれあいキャストたち(うさぎやポニー、ヤギなど)と日々暮らしています。
福島県からこそ、より良く安全なたべものを。そして、生き物たちと共生の方法を。